NEW 2019.08.23

前橋市昭和町分譲地(続)

こんちには。

突然の雷雨にドキドキしますが気温は落ち着いて来て、秋が待ち遠しいですね。

先日、前橋市昭和町の自社分譲地の造成工事が完了をお伝えしました。

本日はBinOシリーズ&FREEQシリーズの4タイプ建物が決定しましたのでお伝えしたいと思います。

その4タイプとはWAVE(スキップフロア)、LOAFER(平屋+α)、MiMi(スキップフロア)、MONICA(平屋)となります。

WAVE(ウエーヴ)は、都会的な風景が似合うシャープでスタイリッシュな外観のWAVE。ムダを削ぎ落としたシンプルな佇まいは、建てる場所を選ばず、アレンジ次第でどんなテイストにもフィットします。

LOAFER(ローファー)は、無駄を削ぎ落とした美しく強固な構造のLOAFERは、どんな家を建てるかではなく、どんな風に暮らすかを大切にした住まい。「中身」にこだわりたいから、「箱」としてボディは、どのようなライフスタイルも包み込むように、シンプルな美しさを追求してデザインされています。

MiMi(ミミ)は、シンプルでキュートなファザード。リビングとフラットにつながるスカイバルコニーやキッチンに直結するサービスバルコニーが、家事を楽しくしてくれます。

MONICA(モニカ)は、ゆるやかな勾配屋根の美しいフォルムに、屋根つきの広いデッキなど。MONICAはカルフォルニアの風を感じるフラットハウス。サンタモニカの海辺に佇むバケーションハウスのように、陽気でフレンドリーな日々が過ごせます。

※画像はすべてイメージですが、それぞれ異なった特徴を持つ建物になりますので完成を楽しみにお待ち下さい。

 

立見建設 鈴木

 

 

NEW 2019.08.21

前橋市荒牧町の分譲物件が完成しました

こんにちは、設計の田中です。
暑い日が続いておりますが皆さん熱中症、夏バテ、大丈夫でしょうか?
およそ1ヶ月前には『早く梅雨が明けないかなぁ~』なんて言っていたのに最近は『早く涼しくなってくれー』と思わずにはいられません。

さて、先日前橋市荒牧町に建築した分譲物件の完成検査に行ってきました。

建物はスキップフロアのシリーズ『WAVE』32坪です。
WAVEの標準仕様ではバルコニーは木製のデッキタイプですが今回はメンテナンスのことも考慮して防水バルコニーに変更しています。
WAVEについては弊社では常設のモデルハウスが無いためWAVEを見てみたいという方は分譲物件(売約済み以外)を見学していただくこともできます。
今後も続々と建築予定がありますのでまた工事の進展などお知らせしていきたいと思います。

NEW 2019.08.19

ALLen前橋吉岡展示場アウトドアストッカーリニューアル計画中

皆様こんにちは。

ALLen前橋吉岡展示場アウトドアストッカーのリニューアルを計画中です。

設えを大幅に変えて、より一層暮らしのイメージを感じて頂ける空間にしたいと考えております。

まだ、計画の初期の初期ですが。。。

リニューアルの際は是非たくさんの方にご来場頂ければ幸いでございます。

進展をお待ち下さい。

立見建設(株)八木原

NEW 2019.08.16

お盆休み

梅雨も明けて猛暑・酷暑の日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

少し昔では30度を超えると暑い日だなと言っていたのが今や35度以上の日々が通常に成りつつあります。

やっぱり温暖化の影響なのでしょうか?

モデルハウスにある放射温度計でアスファルトの表面温度を測定すると・・・52度!!

芝生を測定してみると・・・36度!!

(気温:32度の時)

 

やっぱり家のまわりに緑があることは、大事ですね。

さて、お盆の時期は地域によって異なることがありますが、お盆休みは新暦の8月に取るのが全国で通例となっています。

日程は毎年8月13日(盆の入り・迎え火)から8月16日(盆明け・送り火)までの4日間が基本です。

弊社のモデルハウスも13日~15日までお休みを頂き、16日から通常営業しています。

先日、展示場のスタッフ内で「おはぎ」と「ぼたもち」の違いについて話題になりました。

皆さんもご興味がありましたら検索してみてください。

立見建設(株) 嶋村

2019.08.07

次世代住宅ポイント

こんにちは。 設計の織田です。
毎日、本当に暑い日が続きますね。
子供も夏休みが始まって学校のプールに行ったりしているのですが
暑すぎてもプールが中止になるみたいです。
私が子供の頃には、考えられなかったです。

さて次世代住宅ポイントが始まりました。
消費税の増税に備えて、一定の性能を有する住宅を対象に
上限35万ポイントでさまざまな商品と交換できる制度です。
一定の性能を証明する申請が必要なので、その申請料とかは
建設会社により違うと思いますが、この期間に契約、工事着工
する住宅は申請したほうがいいと思います。


注意するところが、2018/12/21から2019/3/31に契約した物件でも
2019/10/1以降に着工なら対象となります。
いろいろな商品がありますのでぜひ確認してみて下さい。

 

2019.08.06

夏本番!神主さんのお仕事と小話

おはようございますこんにちはこんばんは!

技術課 品質グループの・・・簡単に言うと現場監督の芝塚です。

 

夏本番、暑さ全開な今日この頃。ニュースでは毎日のように熱中症の話がでております。

皆様もくれぐれも熱中症にはお気をつけ下さい。

塩分補給には梅干しが効果的なようですね。

梅干しと言えば玄関先とかお庭で作っている昔ながらの家ありますよね。自分の祖父母の家も子供の頃作っていました。

もはやあれは魔除けの類のなにかかと思うほどです・・・そうなんです。梅干しだけは食べられないんです自分・・・

大人になってやっと「そこにあった梅干しをどかしたあとの赤くなってるお米」を我慢して食べられるようになりました!

っていうのはきっと共感してくれる人も多いのではないでしょうか?笑

 

と、その話は置いといて・・・

本題の神主さんのお仕事について触れていきたいと思います。

家を新築するにあたって「地鎮祭」「上棟式」など、神社の神主さんが登場する場面がいくつかあります。

上記の二つについては過去のブログで触れているかと思いますのでそちらを参照下さい。。。

今回は新築された方が引っ越した後のことです。

大多数の方が地域の自治会というものに入ることになるかと思います。

自治会によって近隣の清掃・ゴミ集積場の管理・回覧板・催し事などなど、色々あります。

先日、自治会による納涼祭というものに初めて参加してきました。今年は班長ということで運営側だったのですが

なんと神主さんがいらっしゃるではないですか。

公民館に併設されている神社の祭壇で安全や繁栄の祈祷をし、御神輿・山車のお祓い・「祓い言葉」や「祝詞」など、地鎮祭と同じ流れで

進められていきました。

普段の生活の中で中々「二礼二拍一礼」をすることはありませんが、まさかこんな形ですることになるとは思いませんでした。

七五三や安産祈願・交通安全祈願・合格祈願など、神社に直接赴いて祈祷をしていただくこともあるかと思います。

色々なところで活躍(と言っていいものか・・・)されている神主さんの仕事。

動きや作法の一つ一つに意味があったり、神社によって作法が違ったりと、気にしてみると意外とおもしろかったりします。

神主さんへの見方が少し変わった芝塚の小話でした。

2019.07.31

前橋市昭和町分譲地の造成工事が完了しました。

こんにちは。広報室の城田です。

暑い!今日もこの一言に尽きますね(笑)
全国の気温観測点では、140地点を超える箇所で猛暑日を観測したそうです。
立見建設本社のある前橋は37度。
やっと夏本番といった感じですが、くれぐれも熱中症には気をつけて生活しましょう!

話は変わりますが、5月から造成工事を行っていた前橋市昭和町の自社分譲地。
「ようやく完了したよ。」との話を聞きつけ、先ほど写真を撮ってきました。

まだ詳細は書けませんが、BinOシリーズ&FREEQシリーズの4タイプが建つ予定です。
工事が始まると、他の人たちも続々と記事を上げてくれるはずです!
続報をお楽しみに!

2019.07.30

『タツミのモノづくりフェスタ2019』 開催!

 

月28日に「タツミのモノづくりフェスタ」が無事、開催されました!

一週間ほど前からチェックをしていた天気予報・・・。
こんな時に台風が来ると聞き、どうなることかと思っていたのですが、

なんと!当日は絵にかいたような青空。

普段の行いが良かったですかね!?早朝から集合し、みんなでテント貼りなどの設営、草むしり等行い、職人さんを含み、スタッフ一同で記念撮影!

 

 

毎年恒例となしました『モノづくりフェスタ』での物作りは、

家づくりにかかわる様々な業種の職人さんよりモノづくりの楽しさを教えてもらう貴重な体験です。

今回は、イスづくり、置き時計、パイプで製作する笛、タイルコースター、 手形等、様々なモノづくりを楽しんでいただきました。

身近で職人さんとふれあえる機会は、なかなかここでしか味わえません。

皆さんの笑顔!!とっても素敵でした。

モノづくりの楽しさ・・・、伝わってるかな?!と思いました。

ご参加ありがとうございました。         狩野

2019.07.27

屋根パネルの搬入作業

こんにちは!

工事担当の今井です。

 

なかなか梅雨が明けないですね。

九州・四国・近畿・北陸が梅雨明けしたとの発表があったので、

関東もそろそろ・・・。

暑い夏が待ち遠しい?ですね。

 

本日(26日)はBinOシリーズのALLenの建て方を行いました。

天候的に恵まれ、曇りで少々風あり、暑すぎない建て方日よりになりました。

 

BinO、FREEQシリーズは片流れの屋根が多い中で

今回建てているALLenの外観の特徴として、

切妻屋根ということと、

屋根勾配が両シリーズ中最大の6寸勾配の2点があげられます。

6寸勾配とは、1000mm横に行って、600mm上に行って出来た勾配です。

結構急です。

自分は怖いので、屋根に上がるのは、要所の確認等の最小限にしています。

 

もう一つの特徴として、屋根がパネルになっていて、

占用金具を使用して、レッカーで吊り上げます。

●上の写真は占用金具で固定したパネルです。

 

レッカーで吊ると屋根パネルが6寸勾配に傾いて宙を移動していきます。

●上の写真はパネルを吊り上げたものです。

 

屋根パネルの裏は、

羽目板で仕上がっているので、大工さんも仕上げが楽です。

 

また、今回は天窓がありましたので、

レッカーで吊る前にパネルに天窓を固定します。

天窓の重さを考慮して、パネル側面の穴の位置が大きく違います。

●上の写真は天窓があるパネルです。

 

天気予報では台風が発生して関東に近づいているとの事ですので、

屋根のルーフィングと外部の面材が張れたので一安心です。

 

御施主様も、とても喜んでおられました。

これからも、竣工お引き渡しまで、安全第一で頑張って行きます。

 

 

2019.07.24

現場の景色

こんにちは。
設計の園田です。

前回の投稿で、早く梅雨明けして欲しい…というような内容を書いたのですが、関東はまだ梅雨明け宣言が出ませんね…
まさか次の投稿でも書くとは思いませんでしたが、もう一度書きたいと思います。

早く梅雨が明けて欲しいです…!

 

 

昨日、7月上旬に建て方を行った現場へ軸組・金物の検査に行って来ました。
上記の検査は、恐らく誰かがブログで触れたことがあるような気がするので割愛しますが…

 

大工工事中とは思えない光景に私は思わず写真を撮ってしまいました。

 

ただ一言、綺麗でした。

きちんと整理整頓された現場と、行き届いた清掃に大工さんの現場への思いとプロの仕事を見た気がします。
以前も書きましたが、『家』は誰か一人の力では出来ません。

営業・監督・設計など社内の人間は勿論ですが、協力業者さんの力が無くては何も仕上がりません。
そんな中でも、一番現場に係わることが多い大工さん。

ひとつひとつの現場に対して、愛情を持って仕事をしてくれているのだなと実感出来た光景でした。

 

以前、こちらの現場から杭工事の記事を書きしました。
その時は一面のポピーと妙義山だったのですが、今回行った時は何とも幻想的な色合いの妙義山を見ることが出来ました。

きっと、ここから四季折々の自然の風景が日ごと違った形で楽しめるのだな…と窓から見える光景にも感動した現場でした。