2020.02.27

4つのおうちを見に行こう!

温かくなりつつこの季節、世間は新型コロナウイルスによる肺炎のニュースで騒がれていて早く落ち着いてくれる事を願う毎日ですね。

 

先日プレオープンを迎えた「前橋市昭和町新築分譲」のグランドオープンを開催いたします。

大人気の平屋やスキップフロアなど、4つの異なるスタイルのおうちを一度に見られる貴重な機会です。
(LOAFERにつきましては成約済のため、見学に制限を設けさせていただく場合がございます。)

 

ご予約は、前橋よしおかモデルハウス TEL:0279-30-6300

もしくはこちらまで。

皆様のご予約お待ちしております。

2019.12.26

今年最後のブログ

指先どころかコートを羽織っている胴体でさえ凍りそうなここ最近、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

早いもので、もう今年もあと少しで終わり、そしてブログもこの投稿が今年最後になります。

今年は年号が変わり、消費税もあがり、と様々な出来事がありました。

私個人としては良い意味でも悪い意味でも騒がしい1年だったように思います。

 

さて、今年のブログも最後と言うことで、こちらにて年末の挨拶をさせて頂ければと思います。

日頃からご愛顧頂いている皆様方、今年1年誠にありがとうございました。

来年も変わらず皆様にご愛顧頂けるよう励んで参りますので、よろしくお願い申し上げます。

また、皆様に年末年始休業のお知らせがございます。

ご見学希望のお客様には大変ご迷惑お掛けしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

2019.12.25

メリークリスマス!

こんにちは。
設計の園田です。

早いもので、今年ももう終わり…!
先日、六星星術なるもので自分が何か調べてみたのですが私は『天王星人マイナス』で2019年は12年に一度の運気の年だったそうです。
しかし、それを知ったのは12月に入ってから…せめてあと半年早く知っていたかった…!と悔やまれます。

 

さてさて、今日はクリスマスですね。
クリスマスと言えば、ツリーにプレゼントに七面鳥にケーキ…キラキラして美味しそうな物が沢山思い浮かびます。
その沢山のクリスマスのイメージから今回はクリスマスリースのお話を…

クリスマスリースには、大きく3つ。
『永遠の愛』『豊穣』『魔除け』の意味合いがあるそうです。

日本で言う、門松や端午の節句の菖蒲に近い意味合いなのかもしれません。
いるゆる、縁起物です。

 

そんなクリスマスリースですがいざ飾ろう!とした時に意外にその場所が無い…と思いませんか?
室内ならまだしも、やはり玄関に飾りたい…玄関ドアに飾りたい…と思う方は多いのではないでしょうか?

今の住宅のドアは金属製なので釘などは勿論打つことが出来ません。
出来ても、おすすめはしません。
100均などで売っている簡易な接着フックなのでも良いかもしれませんが、実はこんな優れものがメーカーさんから販売されているのです。

 

 

その名もリースフック!

後取付可能ですので玄関ドアにリースを掛けたいけど、どうしたら良いの?と悩んでいる方にオススメです。

一層、クリスマスムード高まること間違いなし!

 

それでは皆さま、メリークリスマス!
そして、良いお年をお迎えください。

来年も宜しくお願い致します。

 

 

 

2019.12.23

照明の豆知識について

    今日は、照明の用語豆知識を紹介したいと思います。

最近はLED照明がメインになり、用語が変わり分かりづらくなってきていますよね・・・。

 あまり聞き慣れないかもしれませんが、主な用語の解説をしていきます。

■ 全光束 [lm(ルーメン)]

全光束とは、光源から360度すべての方向に放出する光の量のことをいい、照明器具の明るさをあらわします。

lm(ルーメン)という単位を使用し、数値が大きいほど明るくなります。

■ 器具光束 [lm(ルーメン)]

光源から放たれた光の一部は天井に放射されるなど、全光束すべてが照明として使われるわけではありません。
そのため、カタログでは、実際の使用時に近い状態で測定した器具光束という数値と、全光束の数値を併記しています(単位はlm)。
なお、定格光束とは、LEDを使った照明器具から放出される初光束(使い始めの頃の光束)のことで、器具光束に相当するものです。

■ 色温度 [K(ケルビン)]

光は、青みがかったものや黄みがかった光があり、それらは光色や色温度を用いて表現されます。
光色・色温度の違いは空間の雰囲気に大きく影響します。
一般的には、色温度の高い青白い光は、明るくさわやかで活動的な空間に適し、色温度の低い黄色がかった光は落ち着いたくつろいだ空間に適しています。

■ 演色性(Ra)

照明で物体を照らすときに、自然光が当たったときの色をどの程度再現しているかを示す指標です。
※「Ra100」は、自然光が当たったときと同様の色を再現していることを意味
JIS Z9110:2010 照明基準総則では、作業毎に必要な平均演色評価数(Ra)が規定されています。
Ra値が高いほど、色の見え方が自然光に近いものになります。

■ エネルギー消費効率(LED照明器具の固有エネルギー消費効率) [lm/w]

消費電力1Wあたり、どれくらいの明るさ(光束:lm)を効率よく引き出せるかを表す数値です。
この数値が大きいほど、エネルギー消費効率のよい、より省エネな照明器具となります。

■ 配光

同じパワーの器具でも配光によって、得られる光は大きく異なります。
拡散配光は全体的に明るくなり均一な光を得られるのに対し、狭角配光はメリハリのある光となり、中心の明るさは高くなります。

■ 保証期間

メーカー毎に異なります。

照明器具は、インテリアの重要な位置を占めますよね!気になる方は、前橋展示場へお越し下さいね。

お待ちしております。(^^)

 

 

2019.12.20

合同忘年会

早いもので今年も残す所10日余りになりました。

2019年も色々ありましたね。

5月元号が平成から令和へ!

10月消費税10%へ増税!

9月~11月ラグビーワールドカップ!

台風大雨被害の悲しいニュース!

首里城が火災で焼失!

など・・・今年はスポーツ関連や災害の話題が多かったような気がします。

 

そんな中、弊社では昨日、取引業者様と合同忘年会が行われました。

社員を含め約200名の方にご参加いただき、顔見知りの方も居れば年に一度だけ会う方、なかなかお目に掛かれない方と交流する事が出来ました。

お客様のお家を1つ建てるにもいろいろな業種の方々がが必要なんだなとつくづく感じるひと時でもあり感謝感謝…です。

画面前方に写っているのはお笑いコンビ『マッハスピード豪速球』さんです。

マッハスピード豪速球は、千葉県出身のガン太さんと岐阜県出身の坂巻裕哉さんで2010年に結成。

2014年の第1回コント新人大賞(日本喜劇人協会主催)準優勝、2015年「キングオブコント」準決勝など“あと一歩芸人”と呼ばれていた方です。

いろいろなネタや特技を披露して頂き、場を盛り上げ楽しい時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

皆さんも様々な忘年会をお過ごしかと思いますが“飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!”を忘れずに楽しい忘年会をお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

2019.12.18

アースパーク金物検査

こんにちは。
設計の織田です。
あっという間に今年も終わりですね。
先日、赤城山に行ってきました。
前の日に雪が降ったみたいで、一足早く子供と
雪遊びしてきました。

さて本日、金物検査に行ってきました。
外壁の耐力壁の釘のチェックやピンの打ち忘れのチェックなどを
第三者機関と一緒にチェックします。
構造がきちんとできているかの大事な検査になります。
無事終了しました。


アースパークという建物ですが、特徴とすると屋上にバルコニーがあります。
見晴らし最高です。

屋上から見た赤城山です。

2019.12.13

『民法改正』

 

一年が経つのは早いですね。

年末のご挨拶でカレンダーをお届けにまわっていますが

もう一年経ったのかって感じです。

さて、先日、民法改正についてセミナーに行って来ました。

来年の4月1日より民法が改正され施行されます。

家造りに関連することは、『瑕疵』という部分が『契約不適合』という形に変わります。

要するに打合せや契約時に取り決めした事がきちんと守られているかが大切です。

弊社も民法改正について動き出してはいますが、今後は”記憶”では無く”記録”が

重要になります。

家造り中でお客様とのお打合せさせて頂いた内容や事柄について書面等、増えることが

予想されますが、しっかりと反映しご納得頂ける家造りをしていこうと思います。

弊社で家造りをご検討頂ける方や現在お打合せを進めている方にも

ご理解、ご協力をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2019.12.11

配筋検査

こんにちは、設計の田中です。
冬本番を迎えましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
寒かった先週から一変して昨日からは秋のような暖かさ。
暖かいのはうれしいけど体調管理は大変ですね。
師走の慌ただしい時期でもありますので皆様も風邪などお気を付けください。

さて、先日前橋市でCAMPを建築中のお客様宅の配筋検査に行ってきました。
久々にとても面積の広い基礎でした。

この時期このようなまわりが広々とした現場は冷たい風が吹き抜けてとても寒く、更に強風のときは風にあおられながら鉄筋の上で足を踏み外さないようにバランスを取るのが大変です。
この日は秋のような気温で冬用の上着を着ていて汗ばむくらいの暖かさで助かりました。
隣接している他社様の3区画も同時期に一斉に工事が始まり賑やかな現場です。
順調に工事が進んで完成するのが楽しみです。

2019.11.29

どっちがお好き?

こんにちは。
設計の園田です。

どうしたのですか?
突然真冬が到来したのですか?というような寒さですが、皆さま体調崩されたりしていませんでしょうか?

 

 

さてさて、
だいぶ前に松浦亜弥の『ね~え?』という曲が流行りました。
(調べてみたら、発売は2003年とのこと…)

「迷うな~!セクシーなの?キュートなの?どっちが好きなの?」
と、好きな相手に合わせたい恋する乙女心を歌った歌ですが、今回はそんな思わず迷ってしまう物件のご案内です。

 

 

以前、このブログでも『新しいコト』というタイトルで弊社の社員大工がそれぞれ担当している分譲住宅のことをご紹介したのですが、この度完成となりました!
諸橋大工、加藤大工お疲れ様でした!

 

2棟並んだ分譲住宅。
間取りは全く一緒です。

ですが、色合いをがらっと変えました。

 

ブラックを基調とした、1号棟

 

ホワイトを基調とした、2号棟

 

どうでしょうか?

全く同じ間取りでも、建具や照明器具の色合いで結構雰囲気が変わります。
まさに、クール系ブラックなの?キュート系ホワイトなの?どっちがタイプ?というような感じです。

こちらの2棟は現在外構工事中ですが、内覧可能です!
ぜひ、実際の物件をご覧になってみてください。

 

詳細はこちら…

 

2019.11.29

クリスマス!

朝と夜に加えて昼も冷え込んできた今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

最近は毛糸のセーターどころかコートまで出動するような寒さになって参りましたね。

どこまで寒さが我慢できるか大会をひとりで行っておりましたが、さすがにこの寒さになると風邪どころかインフルエンザに掛かりそうで素直に上着を着るようになりました。

去年は見事インフルエンザに掛かってしまいましたので、今年こそは掛からぬように体調面に気をつけて行こうと思います。

 

さて、もうすぐ鈴がシャンシャンと鳴り、ホッホッホと笑う白いひげのおじいさんが、赤い鼻のトナカイを従えてプレゼントを配りにくる聖なる夜の日になります。

その聖なる夜を迎える準備を展示場にてしている最中です。

こちらがその写真になります。

少しずつではありますが、クリスマスに来たお客様が楽しめるように設えております。

すでに展示場にいらっしゃた方でも、是非もう一度お越し下さい!

また、12月は全館空調体感会を行いますので、そちらにもお越し頂ければと思います。

お待ちしております。